事例集

お客様より手形を郵送していただき、ご指定の口座にお振込みする場合の方法

最短で、手形を郵送していただいた後、翌銀行営業日の正午には、お振込みが可能となります!

※お客様から手形郵送後、当社へ手形が届き、不備などが無いことを確認でき次第のお振込み手続きとさせて いただきます。その為、当社への郵便が午後2時以降の到着になりますと、翌日のお振込みとなってしまう   可能性がありますのでご注意願います。


お薦め郵送方法1.(お急ぎで確実に郵送したいという方にお薦めの方法)
日本郵便の『配達時間帯指定郵便』のサービスがお勧めです。詳しくは・・・
https://www.post.japanpost.jp/lpo/timezone/
決まった時間までに郵便窓口に『翌日午前中を指定』して出せば、翌日の午前中に相手先に届くサービスです。こちらのサービスには、書留も付けられます。一部、サービスを行っていない地域もありますので、詳しくはお近くの郵便窓口へお問い合わせしてみて下さい。受付の時間なども、地域によって少し違います。(郵送料はお客様のご負担となります。)


お薦め郵送方法2.(あまりお急ぎではなく、手間をかけたくないという方にお薦めの方法)
日本郵便の『ゆうパック』のサービスがお勧めです。詳しくは・・・
http://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/advantage/index.html
配達希望日、時間の指定が出来ますので、割引ご希望の前日、もしくは割引ご希望の当日の午前中に届くように指定してお申込み下さい。30万までの保証が付きます。また、郵便窓口に電話すると指定した場所に取りに来てくれます。詳しくはお近くの郵便窓口へお問い合わせしてみて下さい。
(郵送料は着払いとしていただければ当社負担となり、無料となります)

その他
当社で調べたところ、ヤマト運輸さんのサービスで、『時間便』というサービスもあり、時間指定など可能のようですが、貴重品は運べないようでした。
http://www.yamato-ygx.co.jp/service/air_time/
(お客様へ:上記以外にも、なにか良い郵送方法などご存じでしたら、教えていただけると大変助かります)

1.まずはご集金される予定の(もしくは既にお手元にある)手形が割引可能かどうか当社までお電話にてお問い合わせください。(当社ホームページ内のhttp://www.eikou-tegata.com/qa2.html参照)
割引可能と連絡がありましたら、郵便と振込での割引を希望される事と割引実行予定日など担当までお伝え下さい。

2.弊社HP内の『割引取引事前説明書』と『割引取引約定書兼割引申込書』をダウンロードしてください。
ご記入ご捺印していただき、お振込みさせて頂く銀行名や口座番号などを当社までファックスして下さい。
(その他、必要書類もございます。 約定書類はダウンロード以外の方法もございますので、詳しくは担当までお問い合わせ下さい。)

3.ご郵送前に、『手形の表面』 『裏書を済ませた裏面』をファックスで確認させていただきます。
(手形の表面や裏面に不備がある場合など、訂正印が必要になる場合もありますので必ず事前にファックスを入れて下さい。)

4.当社まで、割引ご希望の手形と必要書類をご郵送して下さい。(日本郵便の配達時間帯指定郵便がお勧めです!)
  
5.お客様から手形と必要書類が届き、確認ができ次第、指定の口座にお振込みいたします。(配達時間帯指定郵便の場合)

例1:月曜日に郵送⇒当社に翌日(火曜日)12時までに届けば12時30分までにお振込みが可能
例2:金曜日に郵送⇒当社に翌日(土曜日)12時までに届けば月曜日の12時30分までにお振込みが可能
例3:土曜日もしくは日曜日に郵送⇒当社に月曜日12時までに届けば12時30分までに振込みが可能 
※ 上記は今までの当社での過去の実行例ですが、いつ配達されるか等は郵送窓口にてお客様自身でご確認して下さい。

6.振込後、当社より手形割引計算書(お客様控え)をご郵送いたします。

※ 初回、お振込み手数料は、当社で負担いたします。
※ お振込は銀行営業日の対応とさせていただきますので、祝日を挟む場合や、年末年始の際にはご注意下さい。
※2回目以降のお客様は、『2』のお手続きが不要になります。

その他、必要書類などは、『手形割引ご利用ガイド』お取引安心ガイド(郵送編) (http://www.eikou-tegata.com/guide.pdf)をご覧ください。