手形割引・でんさい用語集

持参人払手形とは?

持参人に対して、銀行が金銭の支払いを委託されている手形。手形の場合、通常、受取人は「手形の名宛人」、または裏書で連続している「被裏書人」が、支払いを受ける正当な権利者になる。