手形割引・でんさい用語集

中小企業倒産防止共済制度とは

この制度は中小企業基盤整備機構が運営している、経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)になります。
中小企業は掛け金を毎月積み立てておき、取引先の倒産で売掛金の回収が難しくなった場合、掛け金の最大10倍の金額を無担保で借りられる。貸し付けまでの期間が10日前後と早いのが特徴。貸し付けを受けないままで40カ月以上が経過すると、脱退時に積み立てた掛け金が全額返金される。
 11年10月までに、掛け金と貸付限度額の上限が引き上げられる方向。掛け金は8万円から20万円に、貸付限度額は従来の3200万円から8000万円に変更される予定。又、償還期間上限が5年から10年に、申込時に申込金が必要だったが、申込金を不要にする方向だ。

詳しくは「中小企業基盤整備機構」の中小企業ビジネス支援サイト「J Net21」から、経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)で!!

日経新聞ほか
http://j-net21.smrj.go.jp/know/keieisafety/index.html