手形割引・でんさい用語集

手形の裏書とは?

手形を第三者に譲渡したり、銀行に取立てや割引を依頼するために、手形の裏面になされる譲渡人(裏書人)の署名。裏書により手形上の一切の権利は被裏書人に移転し、裏書人はその後の手形取得者全員に対しその支払いを担保し、裏書の連続した手形の所持人は適法の所持人とみなされる(手形法14条、15条、16条)。裏書には裏書禁止裏書、取立委任裏書などがある。