用語集

モラトリアムとは?

支払い猶予令。金融恐慌や大災害等の発生で経済活動が深刻な影響を受けたような場合に、その影響がさらに拡大するのを抑えるために、法令により預金等の債務の支払い(返済)を猶予することをいう。日本では1923(大正12)年の関東大震災、1927(昭和2)年の昭和金融恐慌、1946(昭和21)年の戦後混乱期に、それぞれ緊急勅令に基づきモラトリアムが実施され、最近では平成21年12月に中小企業金融円滑化法という名前で施行された。