エリア情報

スマホで簡単審査

広島県12月の倒産件数発表 手形割引エリア情報

東京商工リサーチより、平成29年12月の広島県内企業の倒産件数が発表されました。倒産件数は8件、負債総額は98億3,700万円とのことです。倒産件数は前年同月と比較して5件減少し、負債総額は約401億円減少しています。
なお負債総額上位には、(株)RRHH(ホテル経営)、89億5,100万円で特別清算の手続きが入っています。