エリア情報

スマホで簡単審査

千葉県他、一都三県の倒産状況発表 手形割引エリア情報

東京商工リサーチより一都三県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)の2016年の企業倒産状況が発表されました。
倒産件数は2015年比で2.8パーセント減の2810件で、7年連続前年実績を下回りました。負債総額も約4770億円と54.4パーセント減少しています。

都道府県別では東京が1654件、埼玉が354件、神奈川は524件、千葉は278件でいずれも件数は低水準とのことです。

産業別ではガソリン価格低下の影響で運輸業が41.8パーセント減になりました。一方で消費低迷の影響を受けているサービス業界他は8.9パーセント増の727件となりました。